麻木久仁子の【美彩薬膳講座(春夏編)】募集を開始いたしました!


麻木久仁子の美彩薬膳講座(春夏編)生徒募集開始いたしました。

薬膳というと「難しそう」「手に入りにくかったり、値段の高い生薬がなければつくれない」と思っていませんか?実はそうではないのです。
薬膳とは『薬食同源』という中国の伝統医学(中医学)の考え方をもとにして日々の食事を整えることです。あらゆる食材は自然の恵みであり、それぞれが体のためになる力を持っています。食材を「ただ食べる」のでなく、食材の力を理解して献立をつくることで、日常の食卓も薬膳になるのです。薬膳によって美しく健やかな体と心を整え、彩(いろどり)のある生活を目指す。それが『美彩薬膳』です。

『美彩薬膳講座』は、皆さんが季節や自分の体質にあった何の薬膳を自分が取り入れたら良いかがわかる『自分カルテ』をつくります。
美しく健やかな生活を自分自身でプランニングする力が身に付きます。
講座は全5日間、15単元で構成されています。
薬膳初心者でもわかりやすいよう基本の「き」から中医学・薬膳学を学ぶことができるようになっています。様々な食材のもつちからや、春夏秋冬の季節の薬膳、それぞれの体質や不調ごとの薬膳のレシピの作り方も、すぐに実行できるよう実践的に教えます。
最終回は薬膳パーティー。「毎日のごはん」から「おもてなし料理」まで薬膳レシピの幅を広げる力がつきます。

また毎回、講義の内容にあった食事(初回はお茶と薬膳スイーツ)を紹介し実食(レシピ付き)
毎回講師オリジナルの薬膳のお土産もつきます。

今回の講座は春夏編。15単元を終了後、「美彩薬膳講座終了書」を発行いたします。 その後、秋冬編も終了後、認定資格を満たした方には日本初の「美彩薬膳プランナー」の資格を認定いたします。

美彩薬膳講座カリキュラム
麻木久仁子の美彩薬膳教室カリキュラム

講師は国際薬膳師の麻木久仁子。


48歳のときに脳梗塞、50歳の時に初期の乳がんを患い、それを機に日々の食卓の見直しを決意。薬膳に出会い、本草薬膳学院で学んだのち、中国政府が直轄する学術団体・中国薬膳研究会より『国際薬膳師』の資格を取得。更に薬膳を毎日の生活に取り入れてもらえるよう、メニュー開発、盛り付け、スタイリング等を当校で学ぶ。麻木久仁子インスタグラムでもその日の自分や家族の体調に合わせ旬の食材を使った日常の薬膳ごはんをアップしている。

体と心の美しさ、健やかさは、毎日の生活の積み重ねによって内側からにじみ出るものです。美味しく楽しく学んで、あなたも『美彩生活』を手に入れてください!

詳細:・全5回コース15単元
・日程:①4月20日(木)②5月18日(木)③6月15日(木)④7月20日(木)⑤8月24日(木)
時間:9時半~12時半
・受講料:15万円(税込み、材料費、テキスト、オリジナル薬膳土産、修了書代など全て込み)

・定員:12名
・申し込み方法:お電話03-5269-1807またはメールにてcas@sukenari.co.jp にメールをお願いいたします。 詳細をご返信させていただきます。

※当校初めての方のご参加もお待ちしております。