2018年麻木久仁子の美彩薬膳【春夏編】生徒募集しています


祐成陽子クッキングアートセミナーです。

先日薬膳講座講師麻木久仁子の『ゆらいだら、薬膳(光文社)』が発売になりました。

 

国際薬膳師でもあり、当校卒業生である麻木久仁子による薬膳講座、【美彩薬膳講座 (春夏編)】の募集をしています。

毎回2時間、麻木先生の講義と、薬膳料理の試食があり、丁寧にわかりやすく、麻木先生ならではの軽快なトークと知識、楽しい講座と好評です!!!

 

 

皆さんは、薬膳というと「ちょっとむずかしそう」「食材を手に入れるのが大変そう」などと思っていませんか?

実はまったくそんなことはないのです。

食薬同源とは「あらゆる食材にからだを作るちからがある」ということです。

日常の食材のすべてに、それぞれ力があります。食材の持つ力を知り、自分の体調や体質・季節の移り変わりにあったものを選んで食卓を整える。それが薬膳なのです。

 

『麻木久仁子の美彩薬膳講座』は薬膳の初心者でもわかりやすく、基本の「き」から中医学・薬膳学を学ぶことができるようになっています。様々な食材の持つ力や、春夏秋冬の季節の薬膳の整え方、それぞれの体質や体調に適した薬膳など、すぐに実践実行できるように教えます。薬膳と、そのもとになる中医学の考え方を知ることで、自分自身の食生活の基本となる『自分カルテ』を作れるようになります。

講座は基本編3回・春夏編4日の全7日間で構成されています。

基本編で薬膳の背景にある中医学の考え方や薬膳調理の基本を学びます。春夏編では季節や体調に合わせた薬膳を学びます。最終回は薬膳パーティー。「毎日のごはん」から「おもてなし薬膳」まで薬膳レシピの幅を広げる力がつきます。また、毎回講義の内容にあったメニューを紹介し実食します(レシピつき)。

 

美彩薬膳講座を初めて受講する方は基本編から受講してください。秋冬編を終了している方は春夏編の4回目から受講してください。

*講師プロフィール

講師は国際薬膳師の麻木久仁子。

 

48歳のときに脳梗塞、50歳の時に初期の乳がんを患い、それを機に日々の食卓の見直しを決意。薬膳に出会い、本草薬膳学院で学んだのち、中国政府が直轄する学術団体・中国薬膳研究会より『国際薬膳師』の資格を取得。更に薬膳を毎日の生活に取り入れてもらえるよう、メニュー開発、盛り付け、スタイリング等を当校で学ぶ。インスタグラムでもその日の自分や家族の体調に合わせ旬の食材を使った日常の薬膳ごはんをアップしている。

体と心の美しさ、健やかさは、毎日の生活の積み重ねによって内側からにじみ出るものです。美味しく楽しく学んで、あなたも『美彩生活』を手に入れてください!

 

 

 

 

★次回10月に新しい講座内容でまた募集いたします。

詳細はホームページにアップしていきます。