ぴあMOOK 『防災食』が発売開始されました!!


東日本大震災から約8年 それを経験してから防災に対すいる意識が変わりました。
災害時の対策や非常袋の準備等をする様になりました。

その防災対策の中からとくに「食事まわり」をフィーチャー。
防災食の知識とともに、二葉先生の「ポリ袋レシピ」「缶詰レシピ」「保存食レシピ」などをたくさん詰め込んだ一冊が発売になりました。

ひょっとすると「被災したら、食事どころではない」と思う人もいるかもしれません。
でも、食事とは、大切な生命維持のための措置。防災食について考え、常に食料を備蓄しておくことは、被災時に生き抜く力に直結します。

ぜひ、日常生活にも防災食を取り入れてください。
防災食は即席で作れるので、普段の忙しい生活でも役に立つ料理レシピです。普段から作り慣れておくため、家族の防災意識を高めるため、そして、いざというときでも自分や家族が好みの味を食べられるようにするために、日常生活にも防災食を取り入れましょう。

どんなときでも、おいしく食べることは生きる力につながります。  (ぴあ ホームページより抜粋)

是非皆様お手に取ってご覧ください。