麻木久仁子の美彩薬膳講座11月以降の申し込みを開始しました!!


麻木久仁子の美彩薬膳講座11月以降のお申し込みを開始しました!!

2019年
11月13日
★冬の薬膳 【温裏散寒・補気助陽】 (2018/11/14と同内容です)
冬は、寒さで大地もからだも流れが滞り、縮こまるとき。 体を芯から温めると共に一年の疲れを癒し、新しい芽吹きの季 節への準備をするため、五臓の腎を養う食材を使ったレシピを ご紹介します。
12月11日
五臓を補う1・肝と心・メンタルを強くする薬膳 【理気・養血・養心安神】
「ため息をつくことが多くなった」「つまらないことでいイラ イ ラ し て し ま う 」 そ ん な こ と は あ り ま せ ん か ? 肝は感情のコントロールをつかさどる臓。心は脳の活動を含む 精神活動の源です。ストレスがおおい現代社会の生活で損いや すい肝と心。まさに肝心要の二つの臓を養う薬膳をご紹介しま す。
2020年
1月8日
★冷え性のための薬膳 【温補腎陽・温裏散寒】 (2019/1/9と同内容です)
「手足が冷たい」「体温が低い」「すぐにお腹をこわす」体全 体の冷えや、手足の冷え、体表の冷えなど、冷えの原因を考え ながら、どんな食材で温めればいいかをご紹介します。
2月20日
五臓を補う2・肺と脾を養い「気」を増やす薬膳 【補気益肺・健脾消食】
「以前ほど踏ん張りがきかない」「「体力の衰えを感じ始め た」人の生命力である「気」を生み出すのは五臓の中の脾の仕 事。生み出された「気」を全身へ降り注ぐのは肺の仕事です。 脾と肺を補い、いつも元気でよく動く体を目指す薬膳をご紹介 します。
3月11日
★春の薬膳 【辛温解表・辛涼発散】 (2019/3/13と同内容です)
春は陽気が育ち、大地は芽吹き、人の体も扉を開け放ちます。 五臓の肝をいたわり脾を助けるとき。冬の間閉じ込められてい た“気”を発散し、デトックスにつながる食材とレシピをご紹 介します。
4月8日
五臓を補う3・先天の精の源である腎を補うアンチエイジング薬膳 【補腎】
「いつまでも若々しく」「いつも生き生きとしていたい」五臓 の中の腎は、持って生まれた固有の生命力の貯蔵庫です。 腎が損なわれると実年齢以上に老けてしまったり体力が衰えて しまいます。いつまでも自分らしく生きていくためのアンチエ イジング薬膳をご紹介します。
5月13日
★血行をよくする薬膳 【理気・活血化瘀】 (2019/5/8と同内容です)
「指先が冷たい」「皮膚が乾燥する」「朝、なかなか起きられ ない」血の巡りの滞りは、体の冷え・浅い眠り・むくみ・肌荒 れなど様々な不調につながります。気血同行といい、気の巡り が血の巡りをささえます。五臓の働きを助け、気血の流れをよ くする食材とレシピをご紹介します。
6月10日
気の巡り、血の巡り、水の巡りをととのえる薬膳 【理気理血・利水滲湿】
「からだの動きがなんだか鈍い」「手足が冷たかったりしびれ たりする」「いつもどこかがむくんでいる」気・血・津液のバ ランスが崩れると、いつもどこか不調な感じがしてすっきりと した気持ちになれません。体内のあらゆる「巡り」を滑らかに する薬膳をご紹介します。
7月8日
★夏の薬膳 【清熱解暑・生津止渇】 (2019/7/10と同内容です)
暑さのために汗をかくと、汗と共に“気”も流れ出し、疲れ・ だ る さ ・ 食 欲 不 振 な ど の い わ ゆ る 夏 バ テ に 。 汗血同源といい汗で津液を失うと血も失われ、寝つきが悪い・ イライラするなど情緒にも影響します。五臓の心を養う食材を 使った、夏を乗り切るレシピをご紹介します。
8月8日
女性のからだのバランスをととのえる薬膳 【養血活血・陰陽調和】
「生理痛がある」「冷えに悩んでいる」「このごろ火照りを感 じる」など。女性によくある症状は、女性特有の陰陽のバラン スの崩れから起こります。女性のからだの陰陽を一ヶ月のリズ ムでととのえる薬膳をご紹介します。
9月22日
★秋の薬膳 【滋陰潤肺】                    (2019/9/11 と同内容です)
秋は陽気が衰え陰気がすこしずつ増してくる季節。乾燥の季節 でもあります。冬に向かって収斂していく季節です。体を潤 し、五臓の肺をいたわり、寒い冬に備える体をつくる食材とレ シピをご紹介します。

 ★印の講座は初めて薬膳に触れる方へオススメの、初心者向け講座です(2018秋からの講座と同内容ですレシピも同様です)。
すでに美彩薬膳講座を受講したことがある方は、受講済みの内容ではないか、テーマをご確認ください。
復習のために受講していただくのは可能です。

無印の講座は新しい内容で、より深く薬膳を学べます。初心者向け講座を何度か受講した方にオススメします。                 
 
お申込み方法:電話(03‐5269‐1807)またはメール(メール)にてお申込み下さい。  
こちらからお申込み受付メールをお送りいたします。(2日経ってもメールが届かない場合はご連絡下さい) 

メールが届いてから、3日以内(金融機関営業日)に授業料(7700円)をお振り込みください。
授業料の入金を以てお申込み完了となります。 3日過ぎてお振込みがない場合は自動的にキャンセルとなりますのでご了承下さい。
先着順で定員になり次第締め切りさせていただきます。
 キャンセル待ちとさせていただきますのでご了承ください。
その場合はご連絡いたします。

お振込先:三菱UFJ銀行 赤坂見附支店 普通
       0667283 スケナリヨウコクッキングアートセミナー  

お申し込み後のキャンセル、返金について:
講座をキャンセルする場合はお電話(03‐5269‐1807)でご連絡をお願いします。

キャンセルの際の授業料返金について:
開講日10日前12時までの連絡→100%返金(振込手数料を引いた金額)
開講日5日前12時までのご連絡→50%返金(振込手数料を引いた額)
それ以降→材料の準備の都合上返金は出来ませんのでご了承ください。

添付した資料は1年間の予定表です。 
★印の講座は初めて薬膳に触れる方へオススメの、初心者向け講座です(2018秋からの講座と同内容ですレシピも同様です)。
すでに美彩薬膳講座を受講したことがある方は、受講済みの内容ではないか、テーマをご確認ください。
復習のために受講していただくのは可能です。

お申込みお待ちしております。